読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルツリー100連勝構築

7世代が始まりましたね。新しい環境でものすごく面白くてかなりモチベが高く、ずっとポケモンやっています。そんな中バトルツリー100連勝を達成いたしましたので、その構築を紹介します。




この3匹です。(画像大きくね?)

では個別に紹介します。

・カプコケコ
臆病cs 拘り眼鏡持ち
10まんボルト
ボルトチェンジ
マジカルシャイン
くさむすび

・カプテテフ
控えめcs 命の珠持ち
サイコキネシス
ムーンフォース
めいそう
きあいだま

ギャラドス
意地っ張りas ミズZ持ち
たきのぼり
りゅうまい
じしん
こおりのきば


◼︎立ち回りについて
130族のカプコケコを先頭に置きます。
一撃で倒せそうなら10まん、マジシャなどでつっぱり
無理そうならボルチェンからのギャラドスに繋ぎます。
電気無効のポケモンがいてもギャラドスに引きます。
ガブリアスメガシンカなら確定で耐えられますし、スカーフ個体も存在するので素直にギャラドスに引きましょう。
もしギャラドスに引いたあと、余裕があるならギャラドスでりゅうまいを積み3タテを狙います。
正直やることはこれくらいなのでとても簡単にBPが稼げました。

◼︎注意するポケモン
・地面+鋼
例えばダグトリオドリュウズですね。誰も受かりませんし有効打がギャラドスくらいしか持ってません。
なので地震読みでギャラドスを繰り出すか死に出しでギャラドスを繰り出しましょう。

・電気+鋼
例えばジバコイルやトゲデマルですね。ジバコイルに関してはカプコケコでボルチェンからのギャラドスに繋ぎラスカノを打ってくれることを祈りましょう。
トゲデマルは基本的に無理なのですが、よくわかんない技構成がしていたのでなんとかなりました。

ハピナスなどの特殊超耐久
ギャラドスしか物理技を持っていない上ハピナスは電気技を持っていることが多いです。ギャラドスのZたきのぼりで削ってカプテテフ圏内に入れましょう。きあいだま連打しないと勝てない場合もあります。

他にもきついポケモンはいますが、比較的簡単に勝てることが多いのでまだBP稼いでない人はこの構築をオススメします。

記念に

ドラフトローテ募集記事

僕自身ドラフトトリプルに参加できなかった思いが強く、春に開かれると噂されたのですが、結局なくなってしまったため開こうと思いました。
特殊ルール初運営となりますがよろしくお願いします。

【ドラフトの説明】
1. 参加者がそれぞれ使いたいポケモンを時間までに1匹指名してください。
2. 締め切り時間になりましたら指名結果を公表します。指名したポケモンが他プレイヤーのポケモンと被っていなければそのポケモンを獲得できます。
3. もし、被っていれば抽選を行います。当たった人は獲得でき、外れた人はもう一度指名し直します。
この時、もうすでに取られているポケモンは指名できません。
4. 全員が1匹獲得するまで、2~3を繰り返します。外れ外れ外れみたいに続くこともありますので時間がかかる場合が御座います。
5. 2-4を繰り返し行い、6匹獲得するまで繰り返します。
6. 獲得した6体でローテーションの対戦を行います。

注意:
使用(指名)できるポケモンはORASレーティングs17(ローテーションバトル)に準拠します。
メガガブリアスガブリアスのようにメガ進化ポケモンも非メガポケモンと同じポケモンとして扱い、重複することはできません。また、指名する際にメガ進化ポケモンと明記する必要はありません。
カロスマークは付いていなくても構いませんが、レーティングバトルで再現可能な個体・技のみ使用可能です。

対戦の見せ合い画面で区別がつき、性能が異なるポケモンは別のものとして扱います。
ボルトロストルネロスランドロスロトムミノマダムの各フォルムチェンジ
ニャオニクスの♂と♀
などが対象に当たります。
ただし、同じポケモンのフォルムチェンジを2匹以上指名することはできません。

【日程】
ドラフトを行う日
10月30日(日)21:30~
できるだけ早く終わるよう努力はしますが日を超える可能性があることを考慮の上ご参加ください。


【対戦】
トーナメント形式で行います。
もし参加人数が多ければ、3〜4人の少人数の予選ブロックを作り決勝トーナメントを行います。

日程
11月6日(日) 21:30〜

また、対戦相手に応じて個体・技・持ち物などは変更不可能です。


参加者の募集は25日の21時00分までです。
もし参加者が極端に少ない場合は、中止も考えます。

参加希望、また何か質問事項がある場合は、
twitterのDMで(@yuchamapoke )まで連絡ください。

参加者
中止

【トリプル】診断トリプル〜種族値最下位スタン〜

トリプル

診断ローテの1週間後に診断トリプルに出させてもらいました。モチベが高いですね。そこで引いたパーティーがこちら



種族値が575+489+320+400+438+495=2717
となっており参加者の中で最下位でした。このパーティーは引き直しで出てきたので、引き直しするやつが悪いと思うかもしれません。では引き直しする前のパーティーを載せましょう。

700+495+250+430+455+315=2645
なんと種族値が67も上がっているのです。しかもこの構築バンギラスのおかげで種族値が引き上げられているので、バンギラスを抜くと合計が1945つまり1匹の種族値平均が400を切る凄まじいパーティーだったのです。
他の参加者にゆうちゃまさん引き直しする前のパーティーも強そうでしたよねと言われましたが、種族値を見てから言いましょうね。
種族値最下位と最下位から2番目を引いたからには(?)種族値だけがポケモンじゃないんだぞと優勝する意気込みで参加してきました。


◼︎使用構築

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
ライボルト10まんボルトボルトチェンジかえんほうしゃまもるライボルトナイト
pic0おくびょうCSいかく
メガ枠
ナットレイジャイロボールアイアンヘッドタネマシンガンだいばくはつこだわりハチマキ
pic1ゆうかんHAてつのとげ
鋼枠
ピカチュウ10まんボルトねこだましフェイントアンコールきあいのタスキ
pic2おくびょうCSせいでんき
ねこだまし
イルミーゼあまごいおいかぜうそなきアンコールメンタルハーブ
pic3ずぶといHBいたずらごころ
s操作枠
アーボックダストシュートふいうちよこどりまもるオボンのみ
pic4いじっぱりHAいかく
威嚇枠
オムスターだくりゅうハイドロポンプげんしのちからまもるいのちのたま
pic5ひかえめCSすいすい
自由枠


◼︎個別解説

メガ枠のライボルト。正直トリプルで見かけないポケモンですが、診断トリプルでは当たりの部類だと思っています。高い素早さからそこそこの攻撃を打ち分けることができ、いかくで少なからず仕事をやってくれるからです。
使った感想も良く、ボルトチェンジで裏のいらないポケモンをクッションにする使い方もでき、非常に優秀でした。
相手の草ポケモンが尋常なほど重かったのでかえんほうしゃを切れずめざ氷を切ったのでランドロスが重くなってしまった原因でもあります。



このポケモンも当たりですね。詰ませ性能が高く、有利不利がはっきりしてるポケモンは構築が決まっている大会でかなり使いやすかったです。トリル対策や後述する雨展開のじゃまになる草タイプにできるだけ強く出たかったためこだわりハチマキをもたせました。非常に強かったですが、威嚇が入ると火力がそこまで出ないのでそこのケアは必須だと感じました。



はっきりいって外れ。ライボルトという電気タイプがいるのにも関わらず、2体目の電気タイプ。普通の格闘タイプが欲しかったですね。合計種族値を下げてる原因となるポケモンで実数値でh111c102しかない。悲しすぎる。味方のライボルトの邪魔になるので、せいでんきにしたのですがガルーラの攻撃を受けて相手を麻痺にさせる事案が発生。それだけなら良かったのですが、ナットレイがジャイロボールを打っていたので威力が下がり耐えられてしまう悲しい事件が起きました。



完全なるサポート型ですね。雨展開をしたかったのとs操作が欲しかったので、あまごいとおいかぜの採用を決定。アンコールを知らない人が多く、トリックルームを打った次のターンにアンコールを決めてトリックルームを変えさせるプレイングが出来たのはかなり強かったです。
ただ、耐久にしか振ってないのにスワンナにワンパンされたりと耐久がなく、攻撃技もないので一線級では戦えないんだなと感じました。



よこどり検定ポケモン。この診断大会ではどれだけよこどりを覚えるポケモンを知っているかが鍵になってくると思っています。実際過去の大会でグラエナのよこどりを知らずそのままボコボコに負けた試合も経験しており、いつもミトムによこどりを覚えさせていることからよこどりの強さは充分承知しており、いれました。おいかぜを奪うことはなかったもののワイドガードを何回も奪う活躍をしてくれました。
ふいうちもあまり読まれず、先制技はやっぱり強かったです。



構築の要。このポケモンがいるかいないかで勝ちまでの道のりへの見方がかなり変わってくれるポケモン。今回MVPとなる活躍を見せてくれたが、だくりゅう、ハイドロポンプと命中不安を採用してしまったせいでとことん外しまくってしまった。僕の精神がすり減る原因でもあったため、げんしのちからを切って波乗りに変えた方が良かったのかもしれない。



◼︎結果
まさかの4連勝でベスト3に入るところまでは調子良かったのですが、5戦目で勝ちが見えてしまい保守的になりすぎて負け、6戦目でら逆に攻撃的になりすぎて1ターンで負けが確定。コンセプトがあり非常に強かったですが、種族値の低さを補えず一つ間違えた手を取ると取り返しのつかないパーティーで面白さもありました。
4連勝したおかげもあってオポネントも高く、4-2で6位というなかなか良い結果で終わることができました。
優勝したかったですが、このパーティーでここまで来れて嬉しく思います。
運営のしっとさんや対戦してくださったみなさまありがとうございました。

【ローテ】診断ローテ準優勝構築

ローテ

でぃーちょさん主催の診断ローテ大会に出場してきました。そこで引いたパーティーはこちらです。




弱そう。
トゲキッスキノガッサはいいとして他はなんだ?
それにしても電気の一環がやばすぎる。弱点持ち3体いるのに半減できるのがキノガッサのみ。キノガッサには襷を持たせないと耐久が不安すぎる。
電気の一環が切れないことは諦めて、どうにかして倒す手段を考えました。


◼︎使用構築

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
ヘルガーかえんほうしゃあくのはどうまもるわるだくみヘルガナイト
pic0ひかえめCSもらいび
 
ヤドキングなみのりサイコキネシスかえんほうしゃなまけるたつじんのおび
pic1れいせいHCマイペース
 
トゲキッスエアスラッシュおいかぜいやしのすずトリックこだわりスカーフ
pic2おくびょうCSてんのめぐみ
 
ボスゴドラアイアンヘッドストーンエッジけたぐりれいとうパンチボスゴドラナイト
pic3いじっぱりHadがんじょう
 
キノガッサタネマシンガンマッハパンチつるぎのまいきのこのほうしきあいのたすき
pic4いじっぱりASテクニシャン
 
バスラオアクアテールアクアジェットかみくだくみずてっぽうこだわりハチマキ
pic5いじっぱりASてきおうりょく
 


◼︎個別解説

今回のメガ枠。
高いsを活かしたかったのに厳選が間に合わずひかえめで使ったのですが、よくよく計算してみると100族と同速…レボルト抜けないじゃねえか。
完全に見誤ってしまったので、選出は控えめ。こいつメガ枠なのに全然メガしてなかったぞ。

選出率(5/8)


思ったよりも弱かった。ローテは高火力電気タイプが多くすぐワンパンされてしまう上に、相手の弱点を突かないと火力が低すぎてしまうという攻守ともに微妙だった。
なまけるをトリックルームに変えていれば、後述するボスゴドラとの相性も良かったのかもしれない。

選出率(3/8)


安心のスカーフトゲキッス。他のどの個体も火力が足りないために雑に削ってもらうためスカーフを持たせました。1試合相手を怯ませまくって、運勝ちを決める試合は良かったものの大事な場面でエアスラを外しまくってました。

選出率(5/8)


ボスゴドラ自体は弱すぎて使える気がしなかったので、2つ目のメガ枠としての採用です。思ったよりも強くて、大体の攻撃も一回は耐えて返しの攻撃でかなりダメージを入れてくれました。ただこのポケモンストーンエッジを外しまくったり、急所被弾しまくったりしたのでそこは反省してもらいたいです。

選出率(7/8)


今回のMVP。どうしてもきのこのほうしを警戒せざるをえなく、相手の立ち回りを窮屈にし、こちらは大胆な行動が取れました。電気飛行に抜群を取れる岩技を採用しなかった理由ですが、剣舞マッパであらゆる敵をこのポケモンで倒したかったので剣舞を採用しました。この選択は正しく、何度も助けられました。

選出率(8/8)


アイドル枠のお魚さん。火力が凄まじく、1試合大暴れをする大活躍を見せてくれました。先制技も持っておりアクアジェット圏内に入れようという立ち回りをするほどこのポケモンを信頼していました。技に関しては技スペがあまりまくるので正直なんでもいいです。みずてっぽうは時間がなかったのでそのままにしておきました。

選出率(4/8)

◼︎結果
予選4-1(2位)
決勝トナメ2-1
準優勝!

◼︎総括
またまた準優勝という結果で終わりました。悔しかったですが、このパーティーで準優勝できて嬉しく思います。
このパーティーを使う上で電気の一環がかなり辛く、毎試合泣きながらやってました。前回そんなにいなかったと思うんですが、ボルトロスいすぎじゃないですか?
ローテはもう終わるということですが、最後まで楽しみたいと思います。
主催のでぃーちょさん含め、対戦していただいたみなさまありがとうございました。

【ローテ】チーム戦使用構築〜メガバンギラス

ローテ

こんにちは。ゆうちゃまです。ORAS最後になると思われるローテチーム戦に先鋒ジオット、中将ゆうちゃま、大将TaGeで参加してきました。
個人2-1 チーム2-1という成績で予選1位抜けをし、決勝トーナメントでは個人1-1で準優勝でした。



◼︎構築について

ORAS最後のシーズン17は総合レートをやることを決めていたため既存の構築をベースに試合をしてました。勝てることには勝てるのですが、公開している構築のため構築バレを防ぐために新しい構築を組むことにしました。
僕はローテは基本的にメガ枠が必須と考えています。なのでメガ枠から構築を組み始めることにしました。そして普通のポケモンを使ってもプレイングで負けてしまうと思い、あまり使われてないポケモンでポテンシャルの高そうなポケモンを使うことに決めました。
そこで注目したのがバンギラスです。XYでは見たもののORASではほとんど見なくなってしまいました。りゅうまい型がメジャーだと思うのですが、ローテのメジャーのメガ枠(ガルーラ、ボーマンダクチート)がすべて物理型なため『のろい』にすれば全抜きも可能なのでは?と考えました。ただ、構築段階でのろい→トリックルームの並びが見えると相手になにをやりたいのかバレてしまうので、できるだけ分からないように最善の注意を払いました。


以下が使用構築になります。


◼︎使用構築






ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
バンギラスいわなだれかみくだくじしんのろいバンギラスナイト
pic0いじっぱりHbAすなおこし
ようきガブリアス地震耐え残りa
ガブリアスドラゴンクローじしんみがわりつるぎのまいいのちのたま
pic1ようきASさめはだ
asぶっぱ
ウォッシュロトム10まんボルトハイドロポンプひかりのかべリフレクターオボンのみ
pic2おくびょうHSふゆう
hsぶっぱ
ヒードランだいもんじラスターカノンめざめるパワーこおりちょうはつふうせん
pic3おくびょうCSもらいび
csぶっぱ
ゲンガーシャドーボールヘドロばくだんみちづれトリックルームきあいのタスキ
pic4おくびょうCSふゆう
csぶっぱ
ニンフィアハイパーボイスあくびまもるねがいごとたべのこし
pic5ずぶといHBフェアリースキン
hbぶっぱ




◼︎個別解説


バンギラス

このパーティーの主軸のメガ枠。のろいを積む以上クチートには強く出たかったのでじしんを採用し、あとの2ウェポンは迷いましたが、のろいを積むことによりガルーラ、ボーマンダの攻撃が受かると考えていたため一致技のいわなだれかみくだくを選択しました。
れいとうパンチやけたぐりが欲しい場面ももちろんありましたが、どのポケモンも大体6〜8割くらい削れるので削る意識を持てば不便に感じることは無かったです。ただ、のろいを積むことが前提になるためのろいが積めなかったときは火力不足となるので、技構成をもう少し吟味しても良かったかもしれません。
いじっぱりでの採用なのですが、トリックルームアタッカーに対して上からのろいを積みたかったのでいじっぱりにしましたが、計算してみるといじっぱりだと呪い1積みでクチートの下を取れないのでゆうかんにするべきです。(メガバンギラスではなくバンギラスで計算していたためこうなってしまいました。)


選出率3/4


ガブリアス

ローテには欠かせないガブリアス枠での採用です。バンガブの並びを見せることによってひょいひょいするかもしれないということを相手に考えさせることができます。実際すながくれも考えましたが、ガルーラに少しでも隙を見せないためにさめはだを選択しました。
技構成ですが、ドラゴンクロー、じしん、つるぎのまいは確定だと思っています。最後の技ですが岩技、かわらわりなど他の技も選択肢に入りますが、キノガッサが重かったためみがわりを選択しました。後述するねがいごととも相性がいいですね。


選出率3/4


ウォッシュロトム

浮いている、マリルリに薄くないこの2点を満たせる壁要因を探していたらこのポケモンに行き着きました。のろいを安全に積むために壁は必須だと思っていたので使用しましたが、ジャローダキノガッサなどの草タイプが多く、思ったより選出する場面は少なかったです。


選出率1/4


ヒードラン

この構築のバンギラスクチートに弱くはないですが、決して強いわけではないためクチートに強い枠として採用しました。相手のガブリアスなどの地面技で一撃で死ぬのが嫌だったため、ふうせんを持たせ行動保証を持たせました。一致技のだいもんじ、ラスターカノンに加え、ガブリアスボーマンダを削れるめざめるパワーこおりまでは確定としました。最後の枠は害悪や積み技に対して誤魔化しのきくちょうはつを持たせました。
よく採用されているげんしのちからはファイアローに薄い構築ではなかったので切りました。
僕自身ローテであまりヒードランを使ったことは無かったのですが、普通に強かったです。


選出率2/4


・ゲンガー

トリックルームをあまり警戒させずトリックルームを貼れる、そして格闘の一貫を切れるポケモンとしての採用です。最近、なぜかトリックルームゲンガーがローテで流行り少しは警戒されると思いますがのろい→トリックルームが一目でわかる人は少ないと考えました。
採用理由のトリックルームに加え、一致技のシャドーボールヘドロばくだんそして最後にみちづれを選択しました。
砂と襷は相性が悪いのですが、ゲンガーは4体目の選出が多かったのでそこまで気にはなりませんでした。


選出率4/4


ニンフィア

僕がローテで愛用している個体です。ドラゴンの一貫を切れてあくびやねがいごとでバンギラスのサポートをするポケモンです。瞑想を切った理由ですが、この構築ではニンフィアで詰めることは考えていなかったためです。ローテのあくびは久しぶりに使いましたが、相手の行動を制限することができかなり強かったです。


選出率3/4


◼︎ローテチーム戦をして思ったこと

予選でキノガッサに2回当たり、申し訳程度にしか対策をしていなかったので、かなり窮屈な立ち回りになってしまいました。ロトムの枠を変えるなどもう少しキノガッサに厚くてもいいと思いました。
メガバンギラスは刺さっているときはかなり強いのですが、呪いで詰めることはあまりさせてもらえなかったので机上論のようにいかず難しかったです。明らかに選出できない時もあり、これが流行らない理由なんだなと思い知らされました。
否定的な意見が多く目立ちますが、成績は決して悪いものではなかったので、1発勝負のこの大会であまり見慣れないポケモンを選択して正解だったと思います。

◼︎総括
個人3-2という微妙な成績でしたが楽しかったです。
SMではトリプル、ローテなくなったらしいですが、来期もポケモンやるつもりなのでよろしくお願いします。

【トリプル】ORASガルーラスタン〜もつオフ使用構築〜

トリプル

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
ガルーラねこだましすてみタックルけたぐりふいうちガルーラナイト
pic0ようきasきもったま/おやこあい
最速ガルーラ
ニンフィアハイパーボイスでんこうせっかめざめるパワーじめんまもるせいれいプレート
pic1ひかえめHbCsフェアリースキン
ガルーラのおとも
カポエラーねこだましインファイトフェイントワイドガードラムのみ
pic2いじっぱりHAいかく
トリプルの便利屋
ウォッシュロトムハイドロポンプ10まんボルトおにびよこどりオボンのみ
pic3おだやかHdsふゆう
過労死枠
ヒードランかえんほうしゃだいちのちからみがわりまもるたべのこし
pic4おくびょうCSもらいび
みがわり持ちでの採用
ファイアローブレイブバードフレアドライブおいかぜファストガードするどいくちばし
pic5いじっぱりASはやてのつばさ
s操作枠

いつもの構築なので詳細はカット。

◾︎簡単なオフレポ

新幹線に乗るのが中学生ぶりで不安だった為に集合時間の30分前に着くように最寄駅に向かったのだが、いきなりやらかしてしまった。そうiPhoneのパスコードがわからないのである。いつもロックかけてなかったのだが、朝にiOS10にアップデートしてロックをかけてしまったのである。(忘れるまでものの1分) 悲しい気持ちで電車に乗り時間にも余裕があったので、難波で解決方法を聞きに行くと初期化するしかないと言われ初期化をし連絡方法を失ってしまう。悲しい。 そのあと何やかんやで新大阪に着くと1番乗りだったじわる。11人という大人数で新幹線に乗る。 隣はでぃーちょさんだった。暇だったのででぃーちょさんにフレ戦を挑む。どちらもトリプルで出るつもりだったのでローテでのフレ戦をする。 ブルンゲルが攻撃を呪いすぎて運勝ちを決める。(あの試合運要素多すぎた) そのあとシングルもやったがバトンバシャーモが上手くハマり勝った。 まだまだ時間があったのででぃーちょさんはシングル、僕はスペシャルに潜る。Terryに2度も当たりどちらも負けてしまった。山口では回線切れが多発し1700近くあったレートが溶けてしまった。 暇つぶしのレートも終わり博多に到着。0次会まで時間があったのでカフェで時間を潰す。 ほとんど何もしてなかったのだが急に-1次会あることが知らされる。なんでも下げていっていいという問題ではない。 いざわさん、たぺさんと合流し-1次会へ。僕はお酒が飲めないので少しだけ食べるだけだった。所要時間は30分だったのに残り15分でひこさんとでぃーちょさんが到着。なんで来たのかわからない。店を出て0次会に向かう。 0次会なのに18人いてじわってしまう。 タブレットで注文する方式だったのだが、なぜか真ん中のタブレットだけ壊れている運負けをきっする。それ以外は僕は平和に過ごし0次会を終えて、風呂屋に向かう。 風呂に入った後、タイプ統一トリプルの大会をやらなければいけなかったのでほとんど考察することなく望むがボロボロに負けてしまう。悲しい。 わたらいさんが合流していたのでローテフレ戦をし、勝ってしまう。僕ローテ強いのでは? 次の日がメインなので疲れを取ることにし2時くらいになる。

6時回って起きると周りが結構起きていて焦る。とりあえず朝風呂に入ろうとするとみんなもう入っていたので1人でゆっくりと浸かる。朝ご飯食べに行こうという話になって行こうとするがメロンパさんとタツヤさんがいない。 どこで寝てるかわからず待つことに。 2人とも無事起きて来たので、会場へと向かう。 会場へ着くとブロック分けのくじ引きをしていた。トランプのマークでブロック分けを決める方式だった。 僕は♣️Kを引いた。横のでぃーちょさんはなんと♣️Qだった。絶対おんなじチームじゃねえか。2人で決勝トナメに抜けると誓い、自己紹介の時間。何を話すか全く考えていなかったのでトリプル初心者ですとかいう意味わからないことを言ってしまう。とっさにこの言葉が出て来た僕の脳が怖い。

1戦目vsゆのたまさん 勝ち

レベル1ドーブルがいるガチガチなトリックルーム。僕のパーティーはトリックルームを止めるポケモンがいないためトリックルームを凌ぎきるプレイングを心がけていたのだが、なぜか初手でファスガ無警戒の猫騙しを教えてしまう。当然ファスガで防がれ、ロトムの10万もファイアローを落とすことができない。それどころか、脱出ボタンでレベル1ドーブルが場に出て来てしまった。このドーブルが回避4段階上がった時は絶望したが、カポエラーのフェイントを2/3当てて処理し、ミトムのハイドロポンプゲーに持ち込み見事バクーダに当てて勝利。初戦なのもあってプレイングがガバガバすぎた。

2戦目vsカーリーさん 勝ち

マニュテラキの袋叩き構築。今回ニンフィアから手助けを切ったのでeasyWINできないので仕方なく択ゲーに持ち込もうとする。しかしマニュテラキで入ってこない。相手の追い風を失念し、横取りを打つのを忘れる。しかし、ドーブルダークホールニンフィアが避けガッツポーズを見せるも封印でハイパーボイスを防がれる。当たってたほうがよかった。ニンフィアカポエラーロトムを処理され残りガルーラ、ファイアローヒードランの絶望的状況に追い込まれるものの追い風を貼り替えして勝ち。まだ緊張が取れずプレミが激しい。

3戦目vsでぃーちょさん 負け

ここ勝てば実質抜け確定だったので気合いを入れるが、相手がでぃーちょさんしかも構築相性が悪いのを知っていたので正直やりたくなかった。 初手猫猫トリルでトリックルームを綺麗に貼られ、2手目に雨乞い潮吹きを打たれる ガルーラニンフィアが死ぬ。ニンフィアには急所。ん?急所?こんなん勝てねえ。終わり。

4戦目vsながそでさん 勝ち

キリキザン入りにはロトムMOVEニンフィア動かしと決めているのでそれで入ることに。ガルガル猫を喰らい、ラティがMOVE僕もロトムMOVEアイへをロトムで受けハイパーボイスを通す。このアドを生かし安全に勝利。レートっぽい対戦で1番やりやすかった。

5戦目vsゆりえるさん 負け

ホロウビアル。スカーフカイリューにミトムを持ち上げられて横取りをケアされて追い風を貼られてしまう。メガグロスだったので爆破をケアしてなかったら大爆発された悲しい。ヒードランで身代わりを貼れていたので、これはヒードランで詰めれると思ったのだが、辻斬り+地震ヒードランを落とされて負け。ヒードラン守ってれば追い風ターンでこっちが上取れてたので勝ちだったが岩雪崩を打つ択もあったので純粋に択負け。悔しい。

この試合が終わった段階で3-2、決勝トナメに行くチャンスもあり、でぃーちょさんにその思いは託された。しかしむなしいことにでぃーちょさんのサマヨールが怯んでしまい、負け。僕は予選抜けが叶うことはなかった。 決勝トナメの試合を観戦しつつ思ったことはレートで見ないパーティーが多かったので、決勝トナメに上がったとしても勝ててなかっただろうなと自分に言い聞かせる。 そんなことを言っていると決勝が始まる。 ローテはレボルト同士で電気技を打ち合う試合でものすごくローテらしかった。 トリプルはトリル最強!って感じで結構圧倒していた。 1次会が終わり2次会に向かう。僕はお酒が飲めない(2回目)ので端っこでもつ鍋を食べることに専念する。ものすごく美味しかった。隣のもずさんが自分から大人の一気飲みに参加していき死亡したのは笑ってしまった。 2次会は本戦らしいのだが、僕は何もせず終わる。悲しい。 関西勢でカプセルホテルに向かう。お風呂に入ろうとすると週末ローテがあることを聞かされる。出ようってことになるのだが、ここで問題が発生。パーティーがない。ノリもありトリプルのパーティーで申請する。これがこの後に起きることの全ての始まりだった。 お風呂に入ったあと週末ローテをする。みんな1.2回戦で落ちて行く中僕は決勝まで行ってしまった。じわりすぎる。決勝は弥生さんに負けてしまったが、なんと準優勝することができた。意味がわからない。試合中横でカポエラーダンスをしていたのを見てずっと騒いでいた。 この後、さすがに疲れていたので、寝る。

6時頃に目が覚める。健康すぎる。seemさんが起きていたのでお風呂に向かう。お風呂に入りお腹が空いたのでなんかてきとーに食べに行こうとするが、ホテルの都合で外に出れない。悲しい。 何もすることがなかったのでてきとーに喋りつつみんなが起きるのを待つ。みんな順調に起きて来たのだがひこさんだけ二度寝をしてしまう。もう一度起こしに行ったのだが、ひこさんの眼鏡がない。なんと眼鏡をなくしてしまったのである。結局見つかることはなかった。眼鏡がないと焦っていて気づかなかったのだが、アーリーさんもいなかった。誰か気づいてくれ。 ずっとお腹が空いていたので、タンを食べに行く。 600円でご飯お代わりし放題でタンと明太子を食べた。爆アドすぎた。お土産を軽く見た後、3人が新幹線で帰って行った。 ここで弥生さんが到着し、お昼ご飯を食べる。ラーメン。美味しくないわけがない。 疲労がピークに達していたのでカラオケで体を休めることに。ポケモンカードの話で盛り上がる。懐かしかった。レベル1ローテの話をする。みんな真面目に考察していてじわった。DeNAクライマックスシリーズを決め、DeNAファンが多いに盛り上がる。 そろそろ帰る時間になってしまったので、弥生さんにお別れをし新幹線に乗る。 ここで大富豪が始まる。 seemさんが9回連続1位とかいう意味わからない快挙を達成した。

結果(17試合) 1位seemさん 34 2位アーリーさん(途中参加) 50 3位ゆうちゃま 53 4位ひこさん 58 5位ひきしおさん シュガーさん 62

1位になったのが seemさん11回 ゆうちゃま5回 アーリーさん1回 半数しか1位を取れてないじわる。

かなりてきとーに書いたので文章ぐちゃぐちゃですがめんどくさいので許してください。 初めての遠征で不安ばっかりでしたが、楽しかったのでまた参加したいですね。今度はしっかり予選抜けを果たしたいです。 ではサンムーンでお会いしましょう。

【トリプル】イッシュファイナル使用構築

トリプル


イッシュファイナルに参加してきました。公式のインターネット大会ってことでやる気はあったのですがショーダウンである負けをしてから全く考察してなかったので、寄せ集めで組みました。


バンギラス
5世代はバンギラスが強かった(らしい)ので採用しました。行動保証を付けたかったのでヨプを持たせましたが、思ったより鉄球バンギが多かったので相手の素早さを予想するのが難しかったです。
雨も一定数いたので、天候を取ることができてかなり強かったです。


カポエラー
トリプルの威嚇で1番信用しているので採用しました。噴火ドランの下を取るために勇敢にしましたが、最速で脱出ボタンでも良かったのかもしれません。持ち物は持たせるものがなかったので鋭い牙にしましたが1度も発動することなく終わったので普通の持ち物を持たせましょう。


クレセリア
ラム神秘で一応ドーブル対策、トリル要因として採用しました。火力が全くなく、再生技もないので場持ちが微妙でした。格闘タイプが重かったのでもう少し負担がかけれるようにしたかったです。


ヒードラン
過去作が使えるということで噴火ドランを採用しました。モロバレルに止められたくなかったので、防塵ゴーグルを持たせました。火力もあり、強かったですがXYの時よりも簡単に扱えなかったので僕には完璧に使うことができませんでした。


モロバレル
噴火ドランのお供として採用。本当はもっと格闘タイプに圧力をかけれるポケモンに変えたかったのですが、変更すると雨が重くなってしまうのも恐れ変更することができませんでした。守るを切って日本晴れを入れたのですが、どこで打てばいいかわからずほとんど打たなかったです。


ブルンゲル
元々ドーブルだったのですが、試運転で他のポケモンが圧力に欠けることやダクホ対策はきっちりしてる人が多かったので水打点が欲しかったのも含め2体目のトリックルーム持ちとして採用しました。熱湯にしたのはワイドガードに引っかかるのを避けたかったのですが、潮吹きが欲しいと思った場面もあったので、潮吹きとも一長一短だと思います。


◼︎総括
本ロムは運負けでお亡くなりになりましたが、サブロムは25-3 1801ptとういう最低限の結果を残すことができて良かったです。なんでここで止めたの?っていう意見もあるかもしれませんが、載せたのが朝5時を超えていたこと、1800チャレンジを一度切断されて無効試合にされたこと、この構築に絶対的な自信を持てなかったことなど様々な要因から止めることにしました。またサンムーンでお会いしましょう。

◾︎追記

48位でした。公式大会の最高順位は49位だったので1更新することができました。